医療に携わる
あなたの仕事を効率化

受付中

診療報酬改定の最新動向と取り組むべき備え

診療報酬
診療報酬改定の最新動向と取り組むべき備え

チーム医療の推進やかかりつけ医機能の強化、オンライン診療の推進などを含む、地域医療の取り組みが必要となる中、2022年の診療報酬改定でも入院医療の集約化・強化・連携等をキーワードに地域医療構想を後押しするかのような見直しが進められると見込まれています。本セミナーでは現時点での診療報酬改定の最新情報を整理しながら、医療機関が備えるべき対策について分かり易く解説して頂きます。

開催概要

イベント名
診療報酬改定の最新動向と取り組むべき備え
開催日時
2021年12月16日(木)17:00-18:00(受付 16:45〜)
プログラム詳細
チーム医療の推進やかかりつけ医機能の強化、オンライン診療の推進などを含む、地域医療の取り組みが必要となる中、2022年の診療報酬改定でも入院医療の集約化・強化・連携等をキーワードに地域医療構想を後押しするかのような見直しが進められると見込まれています。本セミナーでは現時点での診療報酬改定の最新情報を整理しながら、医療機関が備えるべき対策について分かり易く解説して頂きます。
参加費
無料
定員数
300名
主催者
エム・シー・ヘルスケア株式会社
開催場所
ZOOM ウェビナー
備考
【対象者】医療機関関係者の皆様

登壇者

  • 山口 聡
    メディキャスト株式会社 厚生政策情報センター顧問 山口 聡

    福岡大学法学部卒業後出版社勤務を経て、メディキャスト株式会社にて医療政策情報の収集・分析業務に従事。医療機関をはじめ、医療関連団体や医療周辺企業での医療政策や病院経営に関する動向を発信。2021年10月よりHCナレッジ合同会社創業。医療・医薬品情報研究会 運営委員、マネジメントマーケティング・コーディネータ (第300290号)、商工会議所認定 ビジネスマネジャー (証書番号 1-1-00054)。

セミナー申し込み

コトセラやサービスのことなど、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら