医療に携わる
あなたの仕事を効率化

EOL・EOSLハードウェア延長保守サービス

サービスロゴ

もっと知りたい方へ

事業者から詳しく聞きたい方へ

【サービス概要】

IT基盤を構成するネットワーク・サーバ・ストレージのハードウェアに対し、第三者保守業者(サードパーティー保守プロバイダ)として、メーカ保守終了後も複数年に渡り長期保守サービスとEOSL保守パーツの供給を行います。


【解決しうる病院課題】

・メーカーで保守延長ができない
・システム更改がEOSLに間に合わない
・既存システムの保守費を見直したい
・IT製品をできるだけ長く利用したい
・交換パーツの調達能力と品質が高い国内の第三者保守プロバイダを選びたい
・様々な業界で利用実績が豊富な国内の第三者保守プロバイダを選びたい


【サービスの特徴】

・メーカー保守期限終了にとらわれない長期保守サービスが可能。
・保守コスト圧縮だけでなく、基盤更改やクラウド移行期間中、計画的にレガシーシステムの
長期維持が可能。
・80万点超のメーカー販売終息パーツ在庫を備蓄。


【導入済顧客からの声】

・既存機の長期利用が可能になり、コスト削減になった。
・更改サイクルの長期化と既存機の維持費の低減を実現することに成功した。
・システム全体で第三者保守化でき、保守を一本化し、維持コストを低減できた。

提供会社

データライブ株式会社

東京都文京区本郷2丁目38−4 本郷弓町ビル

資本金 6,127万円
代表者 代表取締役 山田 和人
設立 2003年12月 1日
企業URL https://www.datalive.co.jp/

資料ダウンロード

下記項目ご入力の上、「ダウンロードする」ボタンを押して下さい。

EOL・EOSLハードウェア延長保守サービス

EOL・EOSLハードウェア延長保守サービス

WEB商談予約フォーム

下記ご質問にご回答の上、下段送信ボタンよりコトセラの運営会社であるエム・シー・ヘルスケア株式会社宛てにお申込みお願いします。

【了承事項】当院(及び当法人)は本WEB商談予約フォームを送信することで以下①,②の事項を認識し了承します。
①エム・シー・ヘルスケア株式会社が商談の取次を実施した企業と当院(及び当法人)及び他の第三者が連絡を行い交渉・取引等を行う場合、すべて自己責任において当事者双方で協議し、取引、連絡、交渉、紛争等にエム・シー・ヘルスケア株式会社は何ら関与せず、かつ一切責任を負いません。
②エム・シー・ヘルスケア株式会社が商談の取次を実施した企業と当院(及び当法人)及び他の第三者との交渉等に関して、エム・シー・ヘルスケア株式会社が当院に代わって交渉等を行うことはありません。但し、円滑な取次実施を目的として、エム・シー・ヘルスケア株式会社が当該検討状況をヒアリングすることがあります。