医療に携わる
あなたの仕事を効率化

今日の問診票

※面談は状況により実施出来ない場合も御座います

【サービス概要】

AI問診票「今日の問診票」は、医学情報データベース「Current Decision Support(CDS)」を組み合わせた、国内初のAIを用いた本格診療支援システムです。「CDS」は著名医師2,000名にご協力いただき制作・更新しており、3,000疾患700病状の所見、全処方薬情報を掲載している国内最大級の”次世代診療マニュアル”です。初診カルテ作成にかかる時間を1/3に削減し、著名医師の診療プロセスを再現することが可能です。

【解決しうる病院課題】

  • 働き方改革・・・単に問診をペーパーレス化するだけでなく、問診の結果から自動的にカルテの下書きが生成されるため、医療事務・看護師の転記作業がなくなるだけでなく、カルテが入力された状態で診察をスタートでき、業務効率化が実現します。
  • 感染症対策・・・患者さんが来院する前にオンラインで問診に回答いただくことで、院内の滞在時間を削減できます。その結果、密な状況を防ぎ感染リスクを減らすことが可能です。
  • 医療過誤リスクの軽減・・・著名医師2000名に協力いただいた国内最大級の診療マニュアル(電子医療辞典)が付属しているため、名医の診療プロセスを参考にすることができます。

【サービスの特徴】

  • 万全のセキュリティ体制・・・3省2ガイドライン準拠したクラウドサーバーを利用しているため、セキュリティ要件に問題がありません。
  • インターネットへの接続が困難な場合も、オンプレミス(院内ネットワーク運用)が可能です。
  • 全ての電子カルテとの連携相談が可能・・・複数の連携方式を実装できるため、医療機関ごとの運用に合わせたご提案ができます。
  • カスタマイズが可能・・・病院の運用に合わせて問診内容をカスタマイズすることが可能です。

【導入済顧客からの声】

  • 問診内容のカスタマイズができる点、オンプレミス(院内ネットワーク運用)ができる点、データの保有権が病院側にある点が決め手になった(湘南鎌倉総合病院 システム担当)
  • 地域柄ご高齢の患者さんが多いですが、「これどうやって使うの?」と聞かれることはほぼありません。(湘南鎌倉総合病院 看護師)
  • お薬手帳を写真で取り込めるため、薬の多い患者さんの薬剤情報の入力がかなり楽になりました。(湘南鎌倉総合病院 看護師)
  • 診察室に患者さんが来た段階でほとんどカルテが出来上がっているので、画面に向かう時間が少なくなり患者さんの目を見て診察できる時間が増えた。(松田病院 皮膚科医師)
  • 初診患者1人あたりにかかっていた時間が半分以下になった。(松田病院 事務次長)

【対象補助金・助成金】

  • 医師の働き方改革助成金
  • IT導入補助金
  • 新型コロナウイルス感染症感染拡大防止・医療提供体制確保支援補助金
  • 新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(医療分)


提供会社

株式会社プレシジョン

東京都文京区本郷4丁目2−5 MAビル7F

資本金 9000万円
代表者 佐藤 寿彦
設立 2016年11月
企業URL https://www.premedi.co.jp/

資料ダウンロード

下記項目ご入力の上、「ダウンロードする」ボタンを押して下さい。

今日の問診票製品資料

今日の問診票資料

WEB商談予約フォーム

下記ご質問にご回答の上、下段送信ボタンよりコトセラの運営会社であるエム・シー・ヘルスケア株式会社宛てにお申込みお願いします。

【了承事項】当院(及び当法人)は本WEB商談予約フォームを送信することで以下①,②の事項を認識し了承します。
①エム・シー・ヘルスケア株式会社が商談の取次を実施した企業と当院(及び当法人)及び他の第三者が連絡を行い交渉・取引等を行う場合、すべて自己責任において当事者双方で協議し、取引、連絡、交渉、紛争等にエム・シー・ヘルスケア株式会社は何ら関与せず、かつ一切責任を負いません。
②エム・シー・ヘルスケア株式会社が商談の取次を実施した企業と当院(及び当法人)及び他の第三者との交渉等に関して、エム・シー・ヘルスケア株式会社が当院に代わって交渉等を行うことはありません。但し、円滑な取次実施を目的として、エム・シー・ヘルスケア株式会社が当該検討状況をヒアリングすることがあります。