医療に携わる
あなたの仕事を効率化

【連載】米国の病院経営を覗き見る:人と技術によるイノベーションの文化の創生

アイキャッチ画像
目次

今回は米国医療グループのリーダーたちにより立ち上げられた病院経営アドバイザリー「Relia Healthcare Advisors」社が、ヘルスケア組織を取り巻くあらゆる問題に対して考察した記事をお届け致します*。

*今回は下記、Relia Healthcare Advisors “Creating a Culture of Innovation Through People and Technology”からの和訳
(https://www.reliahealthcare.com/newsletter/2021/6/22/creating-a-culture-of-innovation-through-people-and-technology)

ほとんどの企業はイノベーションを望んでいますが、イノベーションを起こすことは容易ではありません。 アトランタに本社を置く通信プロバイダー大手であるPGi社のCEOであるBoland Jones氏は、次のように述べています。「イノベーションは諸刃の剣です。競合がひしめきあうテクノロジー市場で目立つ為には、誰しもが常に革新的であると思われたい、と考えています。しかし、イノベーションのためのイノベーションは無意味です。」イノベーションは捉えどころのないものですが、イノベーションを起こすことは必要であり、可能なのです。

イノベーションは、他の能力と同じように学び、実践することができます。イノベーションは、すべての職員の能力指標に組み込まれ、評価され、日ごろから実践されるべきです。そうすることで、イノベーションは組織の文化・共通言語になり、毎日の仕事の一部となります。イノベーションは組織の競争優位性につながりますが、それを独立した活動と見なすべきではありません。イノベーションは、組織の目的にリンクし、財務面、技術面、および臨床面の目標に結び付けられた、プロセスと見なすべきです。

イノベーションがうまく機能するにはバランスが必要です。イノベーションが多すぎると維持が難しく、新しい製品やサービスが絶えず供給されないと、“Brand fatigue”(消費者がブランドや組織のメッセージに無関心になってしまう状態)や、消費者を失う可能性があります。イノベーションが少なすぎると、競争に遅れをとることになります。イノベーションは、誰かを助けたい、問題を解決したい、または誰かのために何かをより良くしたいという願望から生まれたときに、最も効果があります。したがって、イノベーションは人中心でなければなりません。

イノベーションを取り込まなければならないという強いプレッシャーがあるにもかかわらず、多くの医療機関は初歩的なイノベーションで足踏みをしていて、人的・技術的なリソースを活用した有意義な施策を実施できていません。効果的なイノベーションを推進するための鍵は、イノベーションそのものではなく、イノベーターに焦点を当てることです。言い換えれば、まずは人に投資し、次にテクノロジーに投資すべきなのです。

ヘルスケアには3つの主要なイノベーションの課題があります。(1)イノベーションのトレーニングと実経験を積むべく、医師を含む職員をサポートすること、(2)縦社会であるヘルスケア組織特有の問題に対応すること、(3)テクノロジーの発展及び変化を効果的に選び管理すること。これら3つの項目は明らかに関連しており、個々にではなく併せて対応すれば、効率的に成果をあげることができると考えられます。

ヘルスケアの業務過程においてのイノベーションは非常に重要であり、新型コロナウイルスの感染拡大によってヘルスケア組織は迅速にイノベーションに対応できることが証明されました。さらに、新型コロナウイルスのプレッシャーにより、医療の提供と人材の派遣におけるイノベーションの必要性への認識が新たになりました。ヘルスケアのリーダーとしてのミッションを果たす為には、新しいアプローチを採用しなければなりません。患者と医療提供者の新たな期待に応えるために、“High reliability(高い信頼性)”に基づくプラクティスを常に見直す必要があります。医療提供者の燃え尽き症候群やモラルの損傷によって医療現場でのエラーのリスクは高まります。人の行動を支えるイノベーションはヘルスケアにおいて必要不可欠なのです。

技術イノベーションは、人の行動とともに進める必要があります。双方が一体となって変化することで、個人のパフォーマンスへのプレッシャーは軽減され、失敗やミスの可能性が減ります。テクノロジーは、効率化を促し、単調で時間のかかるタスクを軽減し、失敗やミスにつながる注意力の低下や疲労を軽減します。

ヘルスケアのリーダーは、イノベーションが人々に代わって活用される文化を創造する必要があります。そのための5つのヒントを紹介します。

  1. 組織におけるイノベーションの試みを認め、評価する。

  2. ヘルスケア業界外のパートナーと提携する方法を見つけ、イノベーションを組織に注入する。

  3. イノベーションのためのトレーニングに専念できる時間を提供する。

  4. オープンで実直なアイデア共有を奨励し、全階層の職員セグメントに解決が必要な具体的な課題を割り当てる。

  5. アイデアを共有している段階では、自身の仮説、解釈、判断の表明を控え、イノベーションを起こそうとしているメンバーにロジックやソリューションを説明するのに十分な時間を与える。提案されたアイデアをあなたのアイデアに置き換えず、そのアイデアを膨らますことに注力する。

イノベーションと創造性に開かれた組織文化を生み出すには、リーダーのエンゲージメントと変化へのコミットメントが鍵となります。変化を受け入れる土壌をつくりながら危機意識を生み出すリーダーは、イノベーションを促進します。リーダーには、変化が必要な理由を明確に伝え、必要なトレーニングとツールを提供し、多くの人を巻き込み、イノベーションを進めていくことが求められます。また、イノベーションを起こそうとする人が自由に話せる環境を整え、自身の思い込みを疑い、イノベーション文化から生じる革新的な取り組みを評価する必要があるのです。


記事提供者
記事提供者
Relia Healthcare Advisors

コトセラやサービスのことなど、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら